夢のプロジェクト(叶わぬ夢・・・・・かも)  JA1WBY

PICで測定装置を作るぞ〜?。その5 構想編(の備忘録)
 今どきの時代に逆らってパソコン抜きで、そうです目標は「スタンドアロン」。

「パソコンを使用したもの」は巷に沢山ありますので除外です。

  • PC98機の代替えにと始めた、C 言語の解らない70過ぎのおっさんの勉強&挫折の・・・日々。
  • 知らないこと、判らないことは調べればいい、聞けばいい、そんな都合良く行く訳は無いのだが
  • アッセンブラは知らない。これから勉強する気もない。
  • で、C言語で書けるPIC18以上のPICが対象です。(値段はチョット高いが)
  • まづは公開をと他力本願が第一のよりどころになります、お知恵拝借よろしくお願い致しま・・・・す。

    そんな物ならすでに私が作ったよ、と言う方がおりましたら是非とも教えて下さい。
    またご協力できる方は是非ともお願い致します。
     メールはこちらまで。先頭の0を削除して下さい。

      (当方の制作例はLCDドライバーILI9325品。他)

  • No.01 2017-09 ボケ防止にと・・・一挙・・4種のPT基板製作の公開です。(工事中)
    (まだ「MachiKania-M」が正式に発表されていませんの自己責任での脳トレ用です。)


      MX32・・・のBASIC (MachiKania)基板作りも
     更なる進化を目指して「MachiKania-M」仮称の試作記事 Ver6。
     (PIC32MX370F512H-I/PT 使用のBASIC-TVとゲーム用基板の2in1。
       「ベルーダ」素晴らしい・・。LCD版とTV版が)
     (0.5mmQFP ICの半田付けのプリント基板-版。)(一番簡単版)
    No.02 2017-09
     UL024TFの代替のプリント基板の製作記。Ver3。
     (LCDタイプが2.4’と2.6’が選べます。)
     (今度もmSDソケットも付いています。)
    No.03 2017-09
     UL024TFの代替のプリント基板の製作記。Ver4。
     (今度はフリーエリアのテスト・・・プリント基板です。)
    No.04 2017-09
     更なる進化を目指して「MachiKania-M」仮称の試作記事 Ver7。
     (PIC32MX370F512H-I/PT 使用のBASIC-TVとゲーム用基板の2in1。

      No,1の最初のCAD時点では変換基板はまだ販売されていなかったのだ・・・・が、ここに来て
      秋月で変換基板にPIC32MX370F512H-I/PTが搭載された物が販売されました。
     これを使えば0.5mmのQFPの半田付け要らずで製作出来ます。が作るのは面倒臭い。
     (秋月のQFP変換基板-版)
     (これでQFP版とNon-QFP版の選択が出来まして作る楽しみも倍増です・・・・。)
    No.05 2017-10
     PIC32MK1024GPD064Tのプリント基板の製作記。Ver1。
     (うまく動くかな・・・・。)
    No.06 2017-10
      PIC32MK1024GPD064Tの使用のワンチップマイコンのプリント基板の製作記。
     (うまく動くかな・・・・。)
    No.07 2017-10
     PIC32MK1024GPD064T用の変換のプリント基板の製作記。
     (うまく動くかな・・・・。今は・・・これは作りません。)

    HomeTopへもどり

    All right Reserved, Copyright(C)JA1WBY 2011-2017