JA1WBYのアンプ製作記-43 
「NJW1159-VRのヘッドホンアンプ Ver1」
(電子VR使用のHPA)


2011/04/01 1st Ver1製作構想開始
2011/04/xx 完成?
1)まずは(概要)を・・・・!
 「東日本大震災」で沈んだ心の活力を取り戻す為に、最近の電子VRがどんなものか興味がありましたので久々に「h_fujiwara」さんのPTをGETいた しまして追試しました。ただの電子VR機能だけではつまらないのでHPA付きのものを作りました。
ケースインは何時になるやら・・・・
これは趣味の製作記録です。応用には自己責任でお願いします。



1)まづは「MAIN-PT基板」をくみ上げる。
アイドリンク電流はへらそうかな〜・・・・・?




2)小型の「±15V電源基板」も組み立てる。



3)残るは音量表示用のLED(7seg)表示基板を作らねば・・・・
 (版下&配線基板。加工の楽な「NZ-E43K」を使用)
ちまたではPTを作るほどのものでは無いと言うが私は手配線が億劫なので。



表にPIC-ICを。裏面にチップ抵抗とLEDを取り付ける


裏面(半田面)にLEDを取り付けて完成



4)取りあえず完成(バラックでテスト)
ケースはゆっくりと考えよう・・・・・?
音はめりはりのきいたとても良い音ですね。
ん〜で、やはりミュ−トリレ−は必要のようだ。
ここは電子的(半導体の)なパタ−ンがあっても良かったね。


5)周波数特性等
OP-AMP IC=JRC2068DD


6)ケースイン




   *** 雑感想 ***
・当初は簡単な・・・・。


 _END


100):参考文献
1)春日無線のカタログ資料
2)実用真空管ハンドブック(誠文堂新光社)
3)ラジオ技術2009年12月号(アイエー出版)
4)真空管規格表/CQhamradio 2001年11月付録
5)手作り真空管アンプのページ
6)「h_fujiwara」さんのページ
7)その他。


前に戻る

All right Reserved, Copyright(C)JA1WBY 2011